自己処理しなくてもOK

剃っても剃っても生えてくる…そんな面倒な自己処理が不要に

ムダ毛の自己処理で最も一般的な方法はカミソリで剃ることでしょう。カミソリは安価でドラッグストアなどで簡単に手に入りますし、毛を剃るには特にテクニックも要りません。誰でもできてすぐにきれいになれる方法といえます。ただし、この方法で取り除かれるのは毛の肌表面に出ている部分だけです。毛根や毛の再生組織は残っているので、またすぐに毛は伸びてきますし新しい毛も生えてきます。したがってかなり頻繁にお手入れしなくてはなりません。

全身脱毛の場合は毛が毛根から抜けるのはもちろん、毛の再生組織にもダメージを与えているので新しい毛は生えにくくなっています。そのため、自己処理の必要はほとんどありません。何もしなくてもきれいな状態がキープできるのです。

肌トラブルのリスクも…自己処理はこんなに危険!

カミソリでムダ毛を剃るときには、ボディソープをよく泡立たり専用のジェルやシェービングクリームなどを塗ってからカミソリを当てる、という人も多いでしょう。これはカミソリの滑りをよくし、肌へのダメージを少なくするために大切なことです。しかし、そうした下準備をしてもやはり刃を直接肌に当てるので、まったくダメージがないというわけにはいきません。しかも頻繁に行うとなればなおさら危険です。

毛を剃る際には同時に肌表面の角質も薄く削り取ってしまうことがあります。これは肌のバリア機能を弱め、肌荒れの原因となります。また、うっかりカミソリで肌を傷つけてしまうということもあるでしょう。全身脱毛して自己処理が不要になれば、こうしたリスクもなくなります。